車にもの申す

ただの車好きの素人日記です。 でも、本音で書きますよ〜♪

ハイブリッド

ハイブリッド、中途半端な車としか、思えない。大きなエンジンと電池を、組み合わせたりして、結局CO2は、排出したままで、エコを、真剣に考えているなんて、言うなよ。水素は、CO2が、全く出ないと、言われていて、素人には、本当にどれが良いのか、全く分からず、騙されているような気がする。そして、ハイブリッドで、お茶を濁しておいて、最終的には、水素か、他の燃料に変わったりして。インフラの整備もされない、ハイブリッド車は、無用の長物になるような気がする。今まで、車作りを、真剣に考えないで、二番煎じの車ばかり作って来た会社に、エコカーなんて、無理じゃないの。

DSGは、昔、ポルシェ博士が、考え出したものを、小型化し、実用化出来るように改良したものらしい。小気味よくシフトアップし、全くスベルこと無く、エンジンの力を十分に、ひき出している。一度経験すると、軽快で、DSGの魅力だけで、その車が欲しくなる。又、エンジンは小さく、ターボを付け、力も十分、当然燃費も良くなり、エコカーと言える。今も生きてるポルシェ博士のこの技術、素晴らしい。かみさんの持ってるエステナードソニックとやらも、すごいらしいが。。

DSG

日本製のATは、全てがスベッテいる。それに、出だしだけ、急に出て、後は、モッサリ。スポーティ感覚を演出しているらしいのだが、どちらも、不自然で運転しにくい。又CVTも同じですが、最近は、少し良くなってきたところもあります。フランス製のATは、ぎくしゃくするとの批評ですが、私が知る限りでは、全くスベッテおらず、4速は古いと言われるが、スベッテいる、5速・
6速より、運転感覚がダイレクトで、はるかに素晴らしいと思っています。
ただ、スベラズきっちりしていて、逃げ場がないのか、早く故障するようです。日本製は、スベッテ、ルーズなので、休み休み仕事しているようで、長持ちするみたいです。しかし、スベルというのは、アクセルを踏んでも、直ぐに伝わらないので、車の動きと合わず、常にギクシャク感があり、運転していても楽しくなく、大嫌いです。
今、もっとも素晴らしいのは、フォルクスワーゲンのDSGだと思います。

 | HOME | 

Calendar

11 | 2009-12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

ジョー・シンプル

ジョー・シンプル

DTIブログにようこそ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks