車にもの申す

ただの車好きの素人日記です。 でも、本音で書きますよ〜♪

トヨタじゃなあ

プリウスPVHと言う車がでたらしい。
25K位までは、電気だけで走行し、

それ以降は、ガソリンで走行するらしい。
だから、毎日、短い距離しか走らない人は、

ガソリンがかからず
、いざと言う時には、
長距離も安心して、行けるのだ。

電気自動車のように、充電場所を、頻繁に探す必要もなく、
ガソリン代を心配して走る必要もない。

う〜ん、この説明を聞いて、少し欲しくなってしまた自分、
が、恥ずかしい。

バカバカバカ
、維持費が少なくて済むからといって、
トヨタの車だぞー、気をつけろ―。

足の出来は、絶対悪いから。乗らなくても分る。
経済だけを考えた自分に、反省。

自分で判断します

最近のNXマガジンの批評が、甘くなってる。
誰が参加しているの分らないが、両角さん、はずれたのかなあ。

今月のCX−5は☆4だって。大甘だねえ。
そんなことしたら、ゴルフもミトも、ゴミになってしまう。

又、誰か、企業の飼い犬が、入ったのかもしれない。
そして、原子力委員会や政府のように、

真実から目をそむけ、国民をだまくらかす集団になるのか。
ブルータスおまえもか、もうたくさんだ。

まちがってる

日本車の歴史は、浅い。
だからなのだろうか、情報操作が多すぎる。

そして、その情報操作が、一番多かったメーカーが、
日本のトップ自動車メーカーとなった。

いや、車社会だけでは無く、日本人が嘘が好きなのかもしれない。
原発でも、平気で、嘘を流す政府。

嘘と分って、イケシャーシャアーとしている。
こんな事が、平然とまかり通る日本。

なんとかならんかなあー

日本車ねえ

街中で、初めて、カングービーバップを見た。
とても、可愛かった。ウ〜ンほしい♪

人の好みだと思うけど、やっぱ車って、
見た目のエモーショナルな部分って、いるよねえ。

日本車は、どれもこれも、わいてこない。
金に目がくらんでる奴に、情熱は描けないのだ。

どっちをえらぶ

ニューXマガジンでの、インプレサーの批評がよかったので、
スバルへ、試乗しに行きました。

1.6L FFを試乗。
何チャラアクテブとは違い、軽快な足で御座いました。

2〜3年前に乗ったレガシーのように、ATが、滑る事も無く、
今回のCVTは満足する仕上がりで、へたれレガシーより格段の飛躍でした。

日本車としては、群を抜いていますが、
ただ、ゴルフと比べると、味が薄いのです。

そりゃあー、100万円ほど、金額の差があるからでしょうか?
それとも、この薄味が、日本人好みなのでしょうか?

どちらにしても、200万円以下なら、ダントツに良いです。
ただ、200万円で、インプレサーを選ぶのか?

100万円足してでも、ゴルフを買うかと言う事です。
それに、購入後、故障、維持費等を考え・・・・・・。

どちらを選ぶかとなると、
両方買って、一度、実験するしか、ありませんなあー

 | HOME |  »

Calendar

10 | 2017-11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Appendix

ジョー・シンプル

ジョー・シンプル

DTIブログにようこそ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks